Third Bridge Intelligence

Third Bridge Intelligenceは、文書化された情報が少ない業界や会社、製品などに関するサプライチェーン情報を収集しています。

弊社では様々な業界の専門家を対象に調査を行い、各業界における観察事項を継続してモニタリングし、そのインサイトをレポートにまとめています。取引量、価格の設定、相対的マーケットシェアに関する集合的見解に基づき、他社より一歩先に、弊社は企業の業績動向や市場の展開を把握しています。

弊社は、この情報へのリアルタイムアクセスを提供し、弊社クライアントはこの情報を投資項目の分析の際や新しい取引の計画を立てる際、参考として活用しています。

FAQs for survey participants

ケーススタディ

  • Objective

    EVENT-DRIVEN: 新しいSUVの発売遅延

    2014年1月13日に、中国の大手自動車メーカーが新しいSUVの発売が遅れることを発表しました。このことから、顧客のために新車種を先行注文したディーラーに影響が出ました。

    Methodology

    新車種のSUVが発売予定であった6都市の10社のディーラーを対象に電話インタビューを行いました。

    とくに、以下の点について質問をしました:

    • 2014年第1四半期の売上高への影響
    • 他の製品発売への影響
    • その結果としてのブランドに対する印象
    • 発表に対するお客様の反応

    The Results

    48時間以内にディーラーと顧客の反応をまとめたレポートを作成し、自動車メーカーの四半期及び年間の予想売上高の改訂に対するディーラーの対応のアップデートを入手することができました。


    レポートの提出後も、その年にこの車種の発売日がさらに遅れるたびに、ディーラーへのインタビューを定期的に続けました。

  • Objective

    ONGOING: 中国の蒸留酒事情

    2012年10月/11月に、軽率な公費出費を削減するために、中国政府が軍部と国の宴会で高級アルコールを禁じ、さらに高級蒸留酒の贈呈を禁じることを提案しました。

    Methodology

    そのブランドの中国における30社の卸売業者と小売店への電話による調査を実施。これらの調査は継続して行われ、収集した情報は売上傾向と市場の景況感についての総合的なインサイトを提供しています。

    とくに、次のことについて質問をしています:

    • ブランド別、カテゴリー別 (高級、中級、普遍的蒸留酒) の売上傾向
    • 次期の予想
    • 政府方針の最近の展開の影響
    • 在庫レベル
    • 卸売価格、小売価格の動向



    The Results

    このリサーチにより、Third Bridgeは製品の草の根的経験を持つ人々から売上情報を集め、価格設定や在庫などの急速に変化する重要な要素について、実店舗からのタイムリーな集計データを投資家に提供しています。

    弊社の見解は、市場を動かしている事項、小売店が今後数ヶ月に予想している事項についてのユニークなインサイトを投資家に提供しています。

  • Objective

    EVENT-DRIVEN: ブラックフライデー

    ブラックフライデーは米国でクリスマスショッピングシーズンの初日とみなされており、ほとんどの小売店が早朝から開店し、セール商品を提供します。

    Methodology

    ブラックフライデーのセール期間および米国のホリデー期前の観察事項についての情報を集めるために、201412月初頭に、弊社はジュエリー、靴類、スポーツウェア、消費者用電子製品各カテゴリーの50店にのぼる独立系小売店に対して電話調査を行いました。

    とくに以下の点について質問をしました:

    • 売上の傾向
    • ベストセラー商品
    • 在庫レベル
    • 入店人数
    • 景況感/12月のセールの予想

    The Results

    カギとなる第4四半期の休日に向けての販売期間内に、米国の消費材/リテールセクター全体から最新情報を収集し、その四半期についてのタイムリーな情報を投資家の方々に提供することができました。

  • Objective

    ONGOING: ロシアにおける冬用タイヤのリテール事情

    冬用タイヤのロシア市場および特定の会社の製品についてのインサイトを得ること。ロシアとCIS諸国はグループの総売上高の40%を占めています。

    Methodology

    ロシアの冬用タイヤの小売店30店に対し電話調査を行い、売上の傾向と景況感についての総計的インサイトを得ることを目的としています。この調査は、冬用タイヤの売上のほとんどが生じる冬期に継続して実施されています。

    とくに、次のことについて質問をしています:

    • 注文レベルとマーケットシェアの動向
    • ブランド/メーカー別のパフォーマンス
    • 小売店による今後数ヶ月にわたるブランド別の注文量と売上高の予想
    • 事業の展望予想
    • 在庫レベル


    The Results

    この業界において長期にわたり直接に経験を持つ多数の小売店から情報を収集することで、冬用タイヤの今後の需要や、強力なマーケットシェアのポジションを維持しているブランドについて、投資家に貴重な現場の意見を提供することができています。

  • Objective

    ヨーロッパとアジアの靴類小売店の調査

    米国の男女子供用の特殊靴類デザイナー、メーカー、小売店についての調査です。 このブランドは大きな成功を実現しましたが、将来性には疑問があります。米国では一つの特定商品に強く、この商品は単なる流行だと考えている人もいます。最近同社では、競争の激しい他のタイプの靴にも拡張・多様化しています。 米国における売上は芳しくありませんが、同ブランドは特にアジア太平洋地域を含めた海外市場で人気です。そのため、Third Bridgeはヨーロッパとアジア地域における同社の売上傾向や期待のモニタリングを開始しました。

    Methodology

    四半期毎に1回、Third Bridgeは同社の商品をストックしている英国、ドイツ、中国、日本における120店の独立系の靴小売店の調査を匿名で行っています。この目的は、販売傾向と景況感についての総計的インサイトを提供することにあります。

    とくに、次のことについて質問をしています:

    • マーケットシェアの動向
    • 商品モデルと製品ライン別のパフォーマンス
    • 四半期の割引および在庫レベル、および次の6ヶ月間の予想
    • 新製品へのブランド拡張の成功度
    • 今後のブランドパフォーマンスの予想

    The Results

    この調査はまだ早期段階ですが、世界の様々な地域における同ブランドの異なった印象について理解を得始めています。

Intelligenceシニアチームの紹介